ゆるく『好き』でもいいですか?

別に漫画に詳しいワケじゃありません。 ただ漫画が好きなだけなんです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裁いてみましょ (クイーンズコミックス)裁いてみましょ (クイーンズコミックス)
(2003/11/19)
酒井 直行、きら 他

商品詳細を見る

一生の内、67人に1人の確立で選ばれるらしい。
意外と多いのにびっくり。
裁判員制度(さいばんいんせいど)とは、一定の刑事裁判において、国民から事件ごとに選ばれた裁判員が裁判官とともに審理に参加する日本の司法・裁判制度をいう。
裁判員の参加する刑事裁判に関する法律(平成16年法律第63号。以下「法」という)により規定され、2009年(平成21年)5月までに開始される予定。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

きら先生の作品はほんわかしてて好き多分全部持ってるなぁ。
その中でもこの作品はシリアス系やけど。
ま、原作者が違うし、テーマがテーマやしね。

だいぶ前に読んだけど、いよいよ現実味が出てきたね。
どうなんやろ、実際。刑事裁判が対象やからもちろん死刑判決のあるワケで。

自分の意見で人の生死が決まるなんて、やっぱり怖い…。
でも最近の事件の判決でも、それってど~よ!?って思うこともあるから、いざその立場に立ったら、ほんまに分からんなぁ。。。

人が人を裁くんだから、そんな簡単のことじゃ無いんはよく分かるけど。
この漫画の締めくくり。↓

あなたは人を裁けますか?

                            


                                             →番外編へ。
スポンサーサイト
テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://niccyome.blog51.fc2.com/tb.php/17-5eeda084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。